市販の美容サプリメントの多くは、シミのない、色白でハリのある肌を目的とした様々な成分で構成されています。

しかし、やみくもに特定の成分を摂るだけでは、思うような効果を得ることは出来ません。

美容に関する知識と、サプリメントが持つ役割について解説していきます。

美容サプリメントとは

「美容」と称するサプリメントのほとんどが、「コラーゲン」など特定の栄養成分を薬的に摂取することでによって効果を出そうとしていますが、人の身体はそんなに単純ではありません。

流行りの栄養素の真実

美容(若返り)成分として有名なコラーゲンですが、これらはたんぱく質の一種です。

たんぱく質は非常に大きい分子なので、経口摂取するとアミノ酸レベルにまで分解されます。従ってコラーゲンが、直接肌に影響したり、肌の再合成の為だけに使用されるということはありません。

コラーゲンも栄養物質ですから、食べ物やサプリメントで摂取することが全く意味がないわけではありません。ただ、コラーゲンだけを摂取するより、これらの作り替えを意識し、体内での生成を支援する栄養素と併せて摂取した方が、より効果的に働きます。

材料となるプロテインと共に、その生成を助けるビタミンCや亜鉛を摂るとコラーゲンの生成を促進します。マグネシウムなど、プロテインの作用を補助する栄養素も合わせると良いでしょう。

ビタミンCの健康に不可欠な3つの効果マグネシウムの辛い頭痛を和らげる血流への効果もご参照下さい。

水が肌には一番大切

肌を健康的で、綺麗に保つために一番大切なものは「水」であると言っても過言ではありません。

様々な働きに作用する

水は、血液として栄養素を運ぶ働きの他、体のさまざまな生化学反応に使われますので、水が不足すると、身体の機能が低下します。

身体の機能が低下した状態では肌を綺麗に保つことは出来ません。

排泄にも作用する

排泄や毒素の分解においても、水は非常に重要な役割を果たします。

ご存知の方も多いと思いますが、便秘は美容の大敵です。この観点からも水の重要性は十分に理解頂けると思います。便秘改善をサポートするたった1つの栄養素も合わせてお読みください。

水の質は健康に大切なファクター

さらに、水の質も身体の健康のために重要な要素です。水のきれいな富士や新潟の人は昔から美肌で有名です。水の品質が身体に与える影響は、私達が考えているよりもずっと大きいのです。

身体は1日に2.3リットルの水分を消費します。これ以上の摂取(コップ10杯程度)を心がけ、しっかりと水分補給を行うようにしましょう。

血液循環に必要な栄養素

毛細血管は栄養素や酸素を届ける動脈と、二酸化炭素や老廃物を運ぶ静脈をつなぐ働きを持つため、交換血管とも呼ばれます。この交換機能が悪くなると、新陳代謝がスムーズに行われず、顔色も悪くなり、肌に悪影響を及ぼします。

血液の流れを正常に保つ

交換機能を高めるためには、血液の自然な流れを保ち、血管をしなやかにすることが肝要です。

血液のサラサラをサポートする栄養素として、タテゴトアザラシに多く含まれるDPAや魚に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3系不飽和脂肪酸が大切です。

DHAのコレステロールを調整する3つの効果ダイエットをサポート!EPAに隠された凄い効果もご一読下さい。

サプリメントの本領発揮

これらの成分は、空気に触れると酸化したり、調理により多くの栄養が失われることから、サプリメントで補うべき栄養素と言えます。必要なエネルギー摂取を効率良く行える事は、サプリメントの重要な役割であり、得難いメリットと言えます。

ストレスの影響を抑える

ストレスがかかることで体内に大量に発生する活性酸素は、血液がドロドロになる主要な原因です。

活性酸素を除去する働きを持つビタミンC、ビタミンE、亜鉛やポリフェノールなどの抗酸化物質は、肌を美しく保つために不可欠な栄養成分です。その他にソバに含まれるルチンなども効果的です。

ストレスに強い体を作る3つのサプリメントでも詳しく解説してありますので、ご覧下さい。

デトックス

美肌にはデトックス(解毒)が大切であると言われており、実際に重要な作用です。

腸は肌に大切な器官

肝臓、腎臓、肺、腸、肌の働きを整える事が大切です。特に、腸をきれいに保つことは、美しい肌を維持する上で重要です。

腸内環境を整えるためにも、水分、ビタミン、ミネラル、タンパク質を総合的に摂る事が一番の対策となります。

デトックス効果を高める

亜鉛やセレンが有名ですが、セレンは多くの食材や食品に含まれるので、意識してとる必要はありません。

牡蠣(かき)やレバーに多く含まれる亜鉛は、デトックス効果だけではなく、様々な働きをもつ大事な栄養素ですが、その前にタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの基礎となる栄養素をしっかりとることが大切です。

皮膚の悩み

シミ・そばかすなどは、皮膚の悩みとして最も多い問題です。これらは黒色のメラニン色素が皮膚に沈着して目立つようになったものです。皮膚の老化を防ぐために欠かせない栄養素も参考にして下さい。

メラニンの生成を抑える

ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きのほか、活性酸素を除去する働きがあり、美容には非常に有効な栄養素と言えます。ただ、ビタミンCは壊れやすいので、これらを安定させる作用があるヘスペリジンと共に摂取すると相乗効果が期待できます。

「ヘスペリジン」はフラボノイド骨格を持つポリフェノールの一種で、陳皮の有効成分。柑橘類(特に熟す前の青みかん)の皮や袋、スジなどに多く含まれ、「ビタミンP(ビタミン様物質)」とも呼ばれています。

優れた生理機能を持つが、水に溶けにくいため食品への利用に制限があります。糖転移ヘスペリジンは、難溶性のヘスペリジンに糖を付加することにより、水溶性を約1万倍に高めたもので、生体吸収性が3倍以上も向上しているため、多様な健康食品への用途が期待されてます。

肌は健康のバロメーター

肌は身体の末端組織ですので、体の中がボロボロで肌だけがキレイといういことは起こりません。身体の健康状態が良好な結果として、それが肌に良い形で現れるのが本来の姿です。

肌をキレイにするためには、栄養素が身体の隅々にまで行き渡るように血液循環を整えること、美肌の大敵である老廃物や毒素を速やかに排出することが不可欠です。

これらを無視して、むやみに「コラーゲン」などの特定の栄養素「だけ」を摂り続けたとしても、効果は表れません。

身体の仕組みに合わせて、ビタミン類やミネラル、血液循環を整えるDHAやEPAを摂取することが、肌の健康を整え、シミのない、色白でハリのある肌を作るための大きな支えとなるのです。