生理が安定せずに量が不安定で、正常な月経周期から外れる状態を月経不順と言います。月経不順は不妊の大きな要因の一つです。

月経不順の原因はさまざまですが、体の調子が万全でなく、体調が整っていない状態で妊娠しづらいのは当然です。

不妊治療の一環として、月経不順の原因と、妊娠の為にサプリが出来る事を解説します。

月経不順とは

子宮が月経血を押し出そうとして、収縮することで起こる痛みを月経痛といい、下腹部痛だけでなく、腰痛、頭痛などが起こる事もあります。

生活に支障をきたすほどの痛みがある場合、月経困難症と診断されます。これらの症状は、正常な月経の周期である25~38日、持続日数3~7日に影響を与え、月経不順を引き起こします。

PMS

月経前症候群とも呼ばれています。月経が始まる3~10日前から心身への影響が現れ、日常生活に支障をきたす状態を指します。

主な症状として下腹部や乳房の張り、腰痛、頭痛、むつみといった体の不調、イライラ、不安といった心の不調があります。

月経が始まると症状が消えたり軽くなったりしますが、あまりにひどい場合は、医者の診断を受けるなどの処置を行うようにしましょう。

不調の原因

月経のリズムのコントロールしている、「女性ホルモン」の乱れが大きな要因です。

月経は基本的には女性ホルモンの卵胞ホルモン、黄体ホルモンによってコントロールされていますが、実際の体内のホルモン分泌のメカニズムは複雑です。

脳の視床下部、脳下垂体、卵巣の3つの器官が関係し合っているため、どれかひとつにトラブルが発生すれば、すぐに月経に影響が出てしまいます。

ストレスによる影響

主にストレスや、冷え症、過度なダイエットなどが女性ホルモンに影響を与えると考えられています。

特にストレスは月経のバロメーターといわれ、精神的なストレスがホルモン分泌に影響を与え、不順を起こすことが多いです。

ストレスは現代病とまで呼ばれるほど有名であり、深刻な問題です。ストレスに晒されながらなんの対抗措置も講じなければ、生活習慣病などの深刻な病気を患う可能性すらあります。ストレスに強い体を作る3つのサプリメントもご参照下さい。

不妊症につながる

月経不順は子宮内膜症や子宮筋腫をはじめてとする病気が背景にあるケースが少なくなく、不妊症に繋がるケースも多々あるので、注意が必要です。

子宮内膜は卵巣からのホルモンの作用で肥厚しますが、妊娠しないと剥離し、月経となって体外へ排出されます。この子宮内膜が正規の子宮内腔になく、骨盤の腹膜や、卵巣などの中に入り込んでいる場合を子宮内膜症と呼びます。

また、子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍が子宮筋腫です。筋腫は腫瘍ですから次第に大きくなりますが、その成長は卵巣から分泌される女性ホルモンに依存しています。そのため閉経すると子宮筋腫の多くは縮小します。

月経異常のために出来ること

痛みやトラブルを我慢していると、病気が進行することがあるので、月経に異常を感じたら、なるべく早く婦人科を受診しましょう。

その上で、病気などが見つからなかった場合には、適切な栄養を補給する事が、改善を行う上で重要になってきます。

ビタミンE

女性ホルモンの分泌に関わる脳下垂体の働きをサポートする作用がビタミンEにはあります。

これにより、月経不順やPMS、男性の場合には精子の数の増加や精力減退などの改善をサポートする効果があります。

ビタミンEの肌の若返りをサポートする効果精力をつけるサプリの効果と目的も合せてお読み下さい。

ピニトール

ヨーロッパで食されている「アイスプラント」という植物に含まれている栄養素です。

アイスプラントは、ピニトールの他にミネラルなどの豊富な栄養素を多く含んでおり、健康野菜としても注目されている新野菜です。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

月経異常が見られる時に、注意する必要がある症状です。代表的な不妊原因の1つであり、卵巣の中に卵胞(卵子の入った袋)がいくつもでき、排卵障害を引き起こします。

ピニトールがホルモンの調整をサポート

多嚢胞性卵巣症候群は、ホルモンの内分泌で異常が発生する事が要因で発症します。

ピニトールは体内に入ると、カイロイノシトールを生成し、その働きをサポートします。そして、カイロイノシトールには、卵巣のインスリン感受性を高め、ホルモンを正常値に保つ作用があります。

そのため、ピニトールを摂取することで、多嚢胞性卵巣症候群の改善をサポートする効果があると考えられています。

元気な赤ちゃんの為にも健康的な体を

月経不順は不妊症に繋がる可能性が高いので、注意が必要です。不順を感じたら、自分の生活を見つめ直し、急激に体重を減らすような、間違ったダイエットはせずに、適切な栄養摂取を心がけましょう。

不妊に悩む夫婦やカップルは年々増加しつつあります。それらは「栄養バランスの崩れ」が原因である場合が非常に多いです。

女性ホルモンの分泌をサポートするビタミンEや、ピニトールを摂取することは、月経不順を予防し、妊娠しやすい体をサポートしてくれます。

適切な栄養補給にて健康的な体を作り、健康維持に努める事が、「一番の妊活」なのではないでしょうか。