サプリメントは身体がもつ回復機能をサポートするものであり、薬の様に特定の症状に対して短期間で効果が出る事を期待されている物とは性質が異なります。

しかし、うまく利用すれば、薬の様に副作用などに苦しむことなく体の調子を整えることが可能です。

そのような、サプリメントの効果を最大に引き出す期間について解説していきます。

サプリメントの役割

サプリメントは「消化済」の「欠乏した栄養素」をリカバリーする食品だと言い換える事が出来ます。栄養素を摂取するという観点だけで見れば、食べ物から栄養素を取るのと同じだからです。
ただし、言うまでもありませんが、サプリを完全に食事の代用とするべきではありません。可能な限り食物より栄養を取ることは大切です。

完璧な食生活の難しさ

理論上は、ストレスの少ない生活を送り、身体の作り替えの周期に合わせて必要な全ての栄養素を食事から摂れるという方にはサプリメントは必要ありません。しかし、そのような生活を送れる方がどれ程いるでしょうか。

ストレスの多い現代社会

ストレスの多い現代社会において生きている人々は、栄養素の消費もそれだけ激しい為、摂取という観点から考えると、通常の食事に加えてその消費分も考慮した食事が必要になります。この場合、バランスの取れた食べ物を大量に摂取しなければならないという事になります。

吸収力の低下

ストレスに晒された生活を送っている人は、ゆっくりと食事をする時間が持てない上、ストレスにより吸収力まで低下してしまい、場合によっては食欲がなくなってしまう場合があります。したがって、このような人々が栄養素を通常の食事から全て補うことは難しいと言えるでしょう。

栄養失調による影響

栄養素の消耗と供給がアンバランスな生活を続けていると、やがて体全体に不調をきたし、症状改善だけを追いかけていても対処できなくなります。

薬を飲めば一時的に症状は良くなるかもしれませんが、薬害でさらに身体にダメージを与えるということにもなりかねません。

サプリメントの有効活用

ストレスの多い激務に晒されている人はもちろん、普通の生活を送っている人であっても、常に完璧な栄養素を摂ることは非常に難しいです。ストレスを激しく受け、食欲を失っても、また、多忙で満足な食事が出来なくても、自らの健康を守る為、現代人の知恵の一つとして、サプリメントを活用することは有意義なことではないでしょうか。

身体は常に生まれ変わっている

粘膜などの表皮細胞は数日で全く新しい細胞に作り替えられます。さらに、最大の臓器である肝臓に至っては1か月もあれば96%以上の細胞が完全に新しいものに置き換えられます。

身体の作り替えのスピードは私達が考えているよりもずっと速く、1か月あれば、手足や心臓、脳さえもが60%以上の割合で新しい物に代わっています。

代謝は欠かせない生命活動

生きていく為には栄養素などを絶え間なく物質を変換して、体を作り直す必要があります。これには「同化」と「異化」の2つがあります。

同化

物質を合成して体を作る為に働く必要があります。新陳代謝と呼ばれる事が多いです。

異化

物質を分解してエネルギー源を作る働きを言います。エネルギー代謝などとも呼ばれます。

骨さえも変化している

全く変わっていないように見える骨さえも、ミネラル成分が入れ替わり、生まれ変わっています。この様に、体の作り替えは一生続く重要な生命活動なのです。

効果を引き出す為に必要な時間

今回の内容をまとめると、以下の2点に集約されます。

  1. サプリメントは「欠乏した栄養素」を摂取する事で、身体の作り替えをサポートする
  2. 身体の作り替えはかなり早く、1か月あれば最大の臓器である肝臓、手足や心臓、脳さえも生まれ変わる

これらの事より、自分がどの程度栄養が不足しているかを認識して、1か月の期間、必要な栄養素が取れるサプリメントの補助を受け、生活してみる事をお勧めします。

1か月という時間で、あなたの体の健康をかなり取り戻す事が出来るはずです。